ジムニー jb23。 【楽天市場】カーパーツ > SUZUKI > ジムニー JB23:Vulcans

スズキジムニーJB23リコール!

それらに加え、陸運局での構造変更で普通車登録への変更が必要になってきます。

純正フロントグリルで見分けるジムニーJB23の1型~10型の違い

JB64はワンテンポ遅れてから加速するのが気になるポイントとなります。 インタークーラー樹脂カバー変更• エンジン関連修理・整備• 今乗っている車の車検時期が迫っているなど、買い替えのタイミングが近づいている方には悩ましい状況でしょう。

JAOS ジムニー JB23系|製品情報|

そして1999年に2回目のマイナーチェンジを受けたとき(ちなみにJB23のマイナーチェンジの回数は9回)、「XA」と「XL」がなくなり、新たな量販グレードの「XG」が登場します。 これ以降、グレード展開は「XG」と「XC」の2モデルとなっています。

新旧ジムニー徹底比較! JB23(3代目)とJB64(4代目)、どっちが買い?:特選車|日刊カーセンサー

さらにリアタイヤのホイールハウスが荷室に出っ張っていて、フルフラットにはなりません。 JB43-5型 300001〜 2005年 平成17年 11月〜• デビューから1年が経ち、納車待ちは徐々に解消されてきていますが、依然として待たされています。

7

型式によって違いがあるジムニーJB23の1型~10型の変更点

スズキ ジムニー JB23は、登場から地道に改良を実施し、生産終了までに10回の改良および改善、マイナーチェンジが施された。 オフロード走行を左右する低速域の走りが苦手なのです。 1998年の発売より2017年現在まで20年近くも続く超ロングモデルのジムニーJB23!その間マイナーチェンジを繰り返し現在10型まで進んでいます。

7

スズキジムニーJB23リコール!

さらにラダーフレームとボディをつなぐボディマウントゴムも新設計。 ロードインデックスも110まで拡大されていてさらに重い荷重を支えられるようになっています。

10

スズキジムニーJB23リコール!

結果オーライです。 この日の為にCRCをこまめにかけ、またまだ比較的高年式なのでナットは前部すんなり取れました。

JAOS ジムニー JB23系|製品情報|

それはエンジン。

9

純正フロントグリルで見分けるジムニーJB23の1型~10型の違い

特にやばい問題ありませんでした、修理すると6,000円位工賃掛かりますよ。 クオーターウインドウ下のラゲージルーム側面もほぼ垂直なので、荷物が積みやすくなっています。 さすがにオイルリングはカーボンスラッジでガッチリ固まってました! これでは、オイルを掻き出せないですね! メタルはカッサカサになってました! クランクシャフトにキズが入ってなくて良かったです。

10