痛い 育児 ブログ 89。 耳が痛い…! 子育て中「鬼」になっている自覚がなかった私の話【ふるえるとりの育児日記 第4話】|ウーマンエキサイト(1/2)

体があちこち痛い~(>_<)

インフル感染中の旦那・・・だいぶ元気になってきました。 日常茶飯事な訳ですが、時には限界を超えて鬼と化している模様…どういった時に鬼になってしまっていたのか、冷静に思い出してみました。

16

耳が痛い…! 子育て中「鬼」になっている自覚がなかった私の話【ふるえるとりの育児日記 第4話】|ウーマンエキサイト(1/2)

きっちり叱らないといけない場面では必要な 「鬼」なんでしょうが、 親の都合での「鬼」は…できれば発動させたくないものですね。 『おいしいね!』で嫌いな食べ物がなくなる!? なんでいつも野菜ばっか残すんだろう…? 子どもが嫌いな野菜の代表と言えば、ピーマン、ナス、トマト、たまねぎなどなどもちろん味やにおいや形、様々な要因はありますが思い込みで食べられるようになることも多いのです。 2歳児に自立を促す、まさに人だから鬼になることもを実践する師匠のパニくり2人育児レポに期待したい。

思い込み最強説! 『痛いの痛いのとんでけ~~!』が実は効果絶大のワケ

・・・ていうか折角良くなったのに走り回るなよ。 net ありがとうございます。

9

痛い育児ブログをヲチ89

net 師匠ちょっと前に妊娠中お腹写真上げてたけど実家でパジャマだったよね。

海外育児 人気ブログランキング

子どもの頃は周りの大人に『絶対できる!』と鼓舞された子どもはきっと、大人になったとき自分で自分を鼓舞することができるようになると思います。 我が家の娘は2歳の頃から前転が上手 親バカ だったのですが、私が布団の上でしょちゅう 『簡単だからやってみな?』『娘ちゃんもできるよ!』と言ってたことがきっかけで、何の恐怖心も抱かずに布団の上でコロコロと練習をしていました。 「誰よりも自分が(自分の活躍に)期待しています。

4

娘が脚が痛いというので成長痛で片付けなくて良かったというお話

普段、むすめのことを甘やかし可愛がり育てている(つもりの)わたし自身、 「鬼のような対応をしたことがあるんだろうか?」と首をひねりながらこのテーマに臨みました。

6

思い込み最強説! 『痛いの痛いのとんでけ~~!』が実は効果絶大のワケ

自分じゃ思い浮かばないなと、夫に「わたしが鬼のように怒ったことって、あった?」と聞いてみました。 あれだけ多動なのに。

15