桜 開花 予想 2021。 2021年桜開花予想 全国的に平年より早い開花に 日本気象協会発表(日直予報士 2021年01月28日)

桜開花予想2021 東京は3月18日予想

4月上旬には長野や新潟、東北南部で、4月中旬には東北北部でも開花するところが多くなるでしょう。 東北では4月上旬から中旬に開花するところが多くなりそうです。 4月24日に札幌で開花し、5月9日には釧路でも開花を迎える予想です。

3

桜開花・満開予想 2021

開花・満開を観測した地点は、背景色をピンク色で表示します。 最も早く咲くのは、九州北部となりそうです。

2

2021【桜の開花予想・開花情報】民間3事業者予想比較

特に3月後半は晴れる日が多くなり、日差しの暖かさが開花を後押ししそうです。 開花の傾向トップは福岡・高知 桜の開花は全国的に平年より早くなるでしょう。

6

2021年桜開花予想 開花トップ福岡など13日 満開トップは東京22日 (2021年3月4日)

長野県伊那市(高遠城址公園)はタカトオコヒガンザクラ、北海道稚内市、留萌市、旭川市、網走市、帯広市、釧路市、浦河町はエゾヤマザクラ、根室市はチシマザクラ、その他の各地はソメイヨシノを対象としています。 ・開花・満開を観測した地点は、背景色をピンク色で表示します。 東海地方 開花は、平年よりかなり早い10月は平年並み、11月は平年よりかなり高め、12月は平年並み、1月は平年より高め、2月は平年よりかなり高めの気温でした。

19

2021年桜の開花・満開予想(第6回)を発表

*見頃の時期等については、「桜の見頃情報」でご確認を。

2021年桜の開花予想や満開はいつ?桜前線の意味とは?

4月下旬には、桜前線は津軽海峡を渡って、4月24日には函館で開花するでしょう。

4

2021年桜の開花・満開予想(第6回)を発表

開花から満開までの日数は、九州、中国、四国、関西、東海、関東地方では約7日間、北陸、東北地方では約5日間、北海道地方では約4日間といわれています。

7