テルビナフィン 塩酸 塩 クリーム。 テルビナフィン:ラミシール

「テルビナフィン塩酸塩クリーム」に関するQ&A

迷ったらバランスがよいクリームタイプを購入するといいと思います。 (その他の注意) 動物実験(モルモット)において、本剤に弱い光毒性が認められている。

テルビナフィン塩酸塩クリーム1%「F」

テルビナフィン塩酸塩配合の市販薬はある テルビナフィン塩酸塩は、処方薬の成分が市販で購入できるようになったいわゆるスイッチOTCなので、市販薬の中にもテルビナフィン塩酸塩が配合された薬がいくつかあります。 抗真菌成分にはブテナフィン塩酸塩、テルビナフィン塩酸塩、アモロルフィン塩酸塩、ラノコナゾールなどの種類があります。 ちなみにおりものの異常は今のとこ ろなく、かゆみのみの症状です。

13

テルビナフィン:ラミシール

かえって赤みやカユミがひどくなる場合は早めに受診してください。 殺菌的に作用するので、きちんと治療すれば完全に治せます。

13

テルビナフィン塩酸塩クリーム1%「MEEK」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

• また、ラミシールの成分であるテルビナフィン塩酸塩は、皮膚糸状菌、カンジダ属、スポロトリックス属、ホンセカエア属による皮膚真菌症に使われるのでカンジダにも効果はあるとされています。 水虫の原因菌である白癬菌にくわえ、カンジダや癜風菌にも有効で、幅広い真菌症状に処方されます。

6

テルビナフィン:ラミシール

日本国内では1993年7月に系抗真菌薬としてはじめて ラミシールというでクリーム剤が承認され、1997年7月には錠剤が承認された。

11

テルビナフィン:ラミシール

中でもテルビナフィン塩酸塩は、より高い抗菌活性と角質浸透力をもつ成分です。

1

テルビナフィン:ラミシール

・足白癬のような皮膚の白癬の場合と、爪白癬、カンジダ症とで使い分けています。