恐縮 する 意味。 「恐縮しきり」の使い方や意味・例文

恐縮の意味とは? 恐縮の意味や正しい使い方を紹介

どちらの使い方もできるようにしましょう。

5

「恐縮です」は正しい?恐縮の意味とビジネスシーンでの使い方【例文あり】

その場面ごとに使い分けましょう。

14

「恐縮です」は正しい?恐縮の意味とビジネスシーンでの使い方【例文あり】

また、そのさま。

5

「恐縮しきり」の使い方や意味・例文

「」は「恐縮する」のでので、やなさから身のすくむようながする意である。

「大変恐縮ですが」の意味と使い方・類語|ビジネス/メール

システムの仕様に変更がありました。

4

「恐縮ですが」の意味とは? 類語・言い換え・使い方の例文もチェック

1:「お忙しいところ恐縮ですが、明日9時に当社へお越しくださいますでしょうか?」 「お忙しいところ恐縮ですが、」は、ビジネスシーンでは慣例的なフレーズとして使われます。 この場合、ほかの参列者の方々をたて、「他にもふさわしい人がたくさんいる中、私のような不相応なものが申し訳ないのですが」といったニュアンスで使用されています。

12

「恐縮ですが」の意味とは? 類語・言い換え・使い方の例文もチェック

たとえば、「僭越ながら、私の意見をいわせてください」とすると、出すぎているとはわかっていてもいおうとしている様で、場合によっては高圧的に聞こえることもあるでしょう。

要注意!「恐縮です」の意味と使い方・例文

「恐縮」は化し、「恐縮する」の形にもなる(例、「にほめられて、娘はすっかり恐縮してしまった」「なに恐縮しきりだった」)。 代用できる類義表現は、「誠に残念ですが」「せっかくですが」などが適切でしょう。 にごとをするの「」は「」にられる。

14

「大変恐縮ですが」の意味と使い方・類語|ビジネス/メール

「恐縮」とは、「恐れ多いこと」という意味の言葉です。 陳謝 : 相手に対するお詫びの意味を込めて「大変恐縮です」と言い切りの形で使用する。 「恐縮ですが」と似ていますが、少しニュアンスが違います。

6